Minions公式ツイッターで制作過程の絵コンテや製作途中のCGと完成画面のCGを比較した動画が公開されてます。


取り上げているのは
・ネファリオ博士の受付
・レコードを回したグルー
・赤ちゃんをあやすCAボブ
・旋回する飛行機
・トイレで受難中のスチュアート
・自転車のスイッチを押す

こうして比較してみるとすごいですね~。小物や背景にいたるまでCGで作るってどんな感じなんでしょう。素人にはとうてい考えられません。

ちなみにボブや飛行機やスチュアートのシーンは、絵コンテと製作途中のCGと実際のCGを3つ比較していて、この動画作成者のおすすめシーンとみました。

海外ではすでにDVDやBlu-rayが発売されていますが、販促の一環でしょうか。

管理人は素人なので「こんな感じなのか…」と思うだけですが、そういった分野を勉強している人や詳しい人には興味深い資料なのでは…思いました。※あくまで素人の意見です