『ミニオンズフィーバー』といえば、いろんな動画やPVも公開されていますが、中でもお気に入りは「ダンシングミニオンズ」です。

ネットだけでなく、劇場やポップアップストアでも流れていました。

感想は『とにかく可愛すぎます!!』です。
踊り方もそれぞれの性格が出ているのもいいですね。スチュアートとオットーとケビンは踊り慣れている感じですが、ボブだけはただくるくる回ってる感じで、きっとケビンたちの踊りを見よう見まねでやってるんだろうなあと。そこが可愛くてたまらないです。

最後の集団の中にデイブらしきミニオン(ボブの右奥にいるミニオン)もいるのも、管理人的にポイント高いです。


映画『ミニオンズ』では、スタッフロールの最後で、登場キャラたちが歌って踊るサプライズシーンがありましたが、『ミニオンズフィーバー』でもケビンたちミニオンとグルーたち人間が一緒にこのディスコダンスを踊っているサプライズシーンを最後の最後のお楽しみで作ってほしかったなあと思いました。
このダンスだと、最後にみんなでお尻ふりふりすることになるんですが、グルーはともかく、ビシャス・シックス(スべンジャンスやストロング・ホールドあたり)がやると、見る人によってはかなりの破壊力に…(苦笑)。


最後に、ミニオンズシアターのロビー(グッズショップエリア)に設置されていた大きいディスプレイでこの動画を見て初めて気づいたこと。オットー、胸毛あるんですね( ̄O ̄;)
オットーはケビンより年下(もしくは同年代)で、スチュアートより年上かと思ってたのですが、ケビンより年上で意外と年とってたりするんでしょうか。そもそも胸毛のあるなしの基準も謎で…。個人的にオットーは胸毛なしがよかったです。