IMG_0441
TOHOシネマズ日比谷で字幕版を観てきました。毎回書いてますが、大きいスクリーンで観る映画はやっぱり格別ですね〜。

ボブやオットーは何度観ても可愛いし、ケビンはどの場面でも頼もしいリーダーしてるし(ワイルド・ナックルズからの電話を受け取る場面とか、サンフランシスコの坂にヘトヘトになってるスチュアートとボブを叱咤するところとか)、スチュアートのさりげないお兄ちゃんぶりも観てて微笑ましいです。
大画面で見るオットーの満面の笑顔(特にグルーに取り戻したゾディアック・ストーンを見せる場面)はすごく眩しく可愛いですね。直後、グルーに「I'm proud of you」って言われて照れる表情も、見てて「よかったねオットー」と思ってしまいました。

今さらになって見つけた発見。ワイルド・ナックルズの屋敷に侵入しようとして見つかったボブが「ベロー」と震えてるシーン、ボブは花を差し出しながら言ってたんですね。花を差し出しながら…ってところが可愛いボブらしくて微笑ましいです。本当に一瞬、一瞬が見逃せないです。

人間キャラたちも、グルーは可愛かったりかっこよかったり、ワイルド・ナックルズやマスター・チャウは貫禄あってかっこいいし、様々な表情を見せてくれますよね。特にビシャス・シックス(龍になったベル・ボトム)と戦うナックルズの戦闘シーンはめぐるましく戦いが繰り広げられてる描写に圧倒されて…。

つまり言いたいことは『 ミニオンズ最高』です。




当日は半分くらい客が入っていて、平日の朝の時間帯だけあって、大きいお友達ばかりでした。本編上映前の予告編が流れている最中も、ちらほら入ってくる人もいました。でも、スタッフロールが終わるまで出ていく人がいなかったので、みんなミニオン好きなんだなとうれしくなったり…(^^)。
ボブちゃんのウルウル顔や、最後のみんなでウルウル顔のシーンはくすくす笑い声が響いたり、やっぱりあのシーンは可愛くて受けるんですね~。





画像はTOHOシネマズにいたボブちゃん。
IMG_0423
終わらせなければならないことがあって来週は行けそうにないので、今回が最後になるかも…。字幕版を長く上映してくださり感謝です。楽しい映画の時間と思い出をどうもありがとうございました(^^)。


ちなみにTOHOシネマズ日比谷は来週9月22日で上映終了予定なので、観にいこうと思ってる方はお早めに。