IMG_9175
本日も2回の視聴です。2回目はTOHOシネマズ新宿で字幕版を観ました。

ミニオン語は字幕版ではこう言ってる、あの台詞はこういったニュアンスだった、等々、色々吹替版との違いを楽しみつつ、あっという間に過ぎた90分でした。

オットーが三輪車で行ってしまった後、ケビンとスチュアートがサンフランシスコ行きのバスに乗ろうとして、追いかけようとしたボブがオットーを気にかけてるシーンで、ボブのミニオン語の字幕として「オットー、どこ?」と表示されてて、オットーを気遣うボブの優しさにほっこりしました。
かくれんぼのシーンでも、ボブはオットーを終始笑顔で見ていて、ボブはオットーのことを面白いお兄ちゃんだと思ってるんだろうなあと…。
欲を言えば、オットーがバイカーと別れるシーン、吹替版で「あんちゃん」と呼んでるシーンの字幕をつけてほしかったです。英語では何と言っているのか聞き取れなかったので…。




最後に座席についての感想を。
スペシャルシートのあるスクリーンだったので、スペシャルシートにしました。が、後ろから蹴られた衝撃はしっかり伝わってきます。今回は足癖が悪い人が後ろに座ってたようで、何回かありました。また、上映中LINEを見ている人がいて、なんだか楽しみに水を差された感じでがっかりしました。真ん中の席だとこんなことがあるから、常に最前列で観てるんですよね…(遠い目)。
とりあえずTOHOシネマズさんには、スペシャルシートは後ろに座った人が前の席を蹴ることになっても、スペシャルシートの席にその衝撃が伝わらない頑丈な作りにしてほしいと切に思いました。