IMG_8588
映画『ミニオンズフィーバー』5回目の感想です。

TOHOシネマズ六本木ヒルズで字幕版を観てきました。ちなみに字幕版は初めてです。


吹替版との大きな違いはグルーの声のトーンの高さとか雰囲気ですが、オリジナルの声は中の人の年齢から考えられないくらいはまっている少年声でした。
ワイルド・ナックルズさんたちの声も、吹替版の声を変わりない感じがしました(※あくまで素人の意見です)

ミニオンの台詞はこっちの方が好きかもしれないです。ケビンがオットーにかくれんぼしようって言う場面も、「カキノタネ」は吹替版と一緒でしたが、「Hide and Seek」って言ってました。
またオットーがペットロックを手に入れた経緯を話す場面の台詞は吹替版と違っていて、予告編の「ビガストーリア~」はそのままでした。
オットーの「コレー!コレー!」やケビンの「ハシレーハシレー」は同じだったような…。
時折ミニオン語の字幕もあって、吹替版との違いを楽しみつつ、大きいスクリーンでじっくり映画の世界に浸りました。
字幕を見て初めて意味がわかった場面もありました。アイスクリーム屋でボブがぬいぐるみを置いていったのは、チップ代わりだったんですね。お金じゃなくてぬいぐるみなところが可愛いボブらしいです。グルーたちがやってることは迷惑行為そのものなんですが…(^^;)。

字幕版ももっとあちこちで上映すればいいのになあと思います。


最後にTOHOシネマズ六本木ヒルズにいたボブちゃん。
IMG_8583
IMG_8584
近代的なビルを背景に、びしっとポーズを決めているボブちゃんがかわいいです(^^)。